ー「カウンセリング」から「個人セッション」へ―


カウンセリングを受け、当初の問題を解決するうちに

「なんだ?案外、今の自分で全然大丈夫じゃないの?」
「なんとなくだけど自信がわいてきてる」
「今まで自分のこと否定しすぎてた」

という新しい気付きが生まれてきます。

これらをしっかりと「自己肯定感」にするためのセッションをご用意しております。

― 例えば…以下の内容に思いあたる節、ありませんか? ―

せっかく解決できたのにまた、同じ失敗を繰り返している
それでも、まだ、他人の顔色や感情に振り回されてしまう、なぜ?
ときどきふと襲う孤独感の正体はなに?
「ねばべき」でがんじがらめ、もうそろそろ解放されて自由になりたい
まだまだ残っているコンプレックス、これも無くなる?
トラウマがどうしても消えないんです、なんとかならない?
親との関係をもういい加減どうにかしたい


せっかく解決できたのに
ようやく乗り越えたのに
まだ残る正体不明の「縛り」感覚。
ここからもういい加減抜け出して、もっともっと自由になりたい。
自信・自尊心・自己肯定感・自分軸を実感したい。
そんな「あなた」のための「個人セッション」です。


だいじょうぶです
決して、難しいことではありません。

自分の本当に「好きなもの」「嫌いなもの」
自分の中にある「正義感」「許せないこと」「ねば、べき」「理不尽と思うこと」
「何に一番感情を揺さぶられるのか」「どういう反応が起きるか」

「自分を知る」ための基本の6ステップを通じて
あるがままの自分に出会いましょう。


基本の6ステップ

自分自身について知る
「好きなもの」「嫌いなもの」「長所」「短所」 「目標」「夢」「尊敬する人」… ほんとのほんとはどうなんでしょう? 
他者との関係性について知る
人から言われてうれしい言葉、傷ついた言葉、 よく注意されること、他人とよく衝突する場面、 人からの評価など、他者との関係性における自分自身について考えます。
ねば・べきの呪縛について知る
自分の中の「常識」「非常識」「ルール」「善悪の基準」「許せないもの」 など、自分の中にいつの間にかできあがっている 「=せねばならない」「こうあるべきだ」の呪縛について知りましょう。
成育歴を振り返る
幼少期、児童期、思春期、成人期、…と自分成育歴の中での、親との関係性、自分にとっての大事件、忘れられない出来事、、恋愛歴、病歴、職歴など、いろいろな角度から、自分の人生を振り返ってみましょう。
トラウマ
「生育歴」を振り返ったときに観える「トラウマ」はありますか?
心、感情の整理整頓・断捨離
今の自分の心の引っかかりを整理します。完了させるのか、手放すのか、今は放置なのかを決めるのです。完了させるというのは、それをやり遂げるということです。 手放すものは「もうこれはやらない。おしまい。」とはっきりと決めます。 「やればいいとはわかっているのになぜかどうしてもやる気になれない」という事もあるはずです。そういうなかなか決められないものは、結論をあせらず、大事にしてください。そこに、重要な何かが隠されているのかもしれません。


「個人セッション」は、これら「6Step」を基礎として、
あなたに合わせた、オリジナルプログラムで構成します。

決して、難しいことをするわけではありません。
新しい知識が必要でもありません。

お一人お一人に合わせた、それぞれのプロセスで、

すべては、もうすでにあなたの中ににあること
何もかも、すでにあなたに備わっていること
あなたは、全部持ってるんだよっていうことを

感じてください。

「意識する」こと、「今ここ」を実感し、
頭と心をあっさりさっぱりすっきりさせてください。
そして、
うれしくて楽しくて幸せな日常生活を送りましょう。



個人セッションのお申込み、お問合せも、こちらからです。
お申込み、お待ちしております。






© 2017 Warm Mind